2017年 06月 16日

87

熟女風俗嬢が大好きなお客さんに、熟女を呼ぶ理由を訊いてみた

藤村綾

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.yumegokochi.net/
 

TIBHHOUW.jpg

あたしはおくさまデリヘル店に従事している。(バツイチです)おくさま、人妻、熟女。と、名前が変わるに連れエロさが増す。一体どこからかが熟女なのだろう。と、毎度区分に悩むが今回は熟女好きなお客さん・次郎(偽名)に取材をして熟女遊びのマニュアルを教示していただいた。次郎さんは52歳。あたしの10年来の常連さんである。あたし自身風俗は長いが、お店自体は2つだけしか変わっておらず、その度に呼んでくれる奇特(笑)なお客さんである。余談だが忘れたころにあうと毎回言われる。『綾ちゃんもだんだんと熟女になってきたね』ヒヒ。それは老けるに決まっている。いいじゃんと頬を膨らませつつ話を伺った。

熟女を故意に呼ぶ理由

 熟女はね、身体がとても素直なんだよ。反応が楽しいんだ。貪欲っていうか、自分を解放している感じかな。次郎さんは数々の熟女を脳裏に浮かべ思い出しつつ口にした。ここでキーワードが出た。『熟女は素直』という言葉だ。素直の2文字に含まれる意味は何個も意味がある。例えば、『性格が素直』『根が素直』『バカ正直』などだ。だが、ここでいう『素直』は『性が素直』という意味合いなのだ。お金を介しているお客さんだが、お金を介していることを凌駕させるほどに欲望をぶつけ、曝け出し、潮を噴く。おお! まるで水芸やぁ! の勢いらしい。なにせ、『シャワーはいいわ。その巨根を舐めたいのよー』と、即舐めを懇願してくるという熟女もいるらしい。即尺。即舐め。それはまるで高級ソープしかりである。熟女は何事にも怯まず従順でそこが素直でかわいいという。

熟女は演技をしない。熟女にマニュアルはない

 クンニをしたときの反応が尋常でないほどやばいという。

「声がでかいんだよ」どんな感じなの? あたしは声の大きさやどんなことを発するのかと訊く。

「死んじゃう」
「壊れる」
「イク、イク、白目なる」
「あと少しで天国にイクわ」(白目)など。

特に、多い嬌声は、ぶっちぎりに『死んじゃう〜』だそうだ。

次郎さんは、「死なないし」と内心思いつつ、ひらすらクンニをすると言っていた。

 クンニをしないお客さんがいるが、熟女にはクンニをおすすめする。クンニはある種風俗遊びにおいての醍醐味である。クンニなくしてよりよいサービスなどは受けられない。とくに貪欲の熟女は待っているのだ。そう、クンニを。

 熟れた身体は刺激をあたえれば、それなりに応え、汁を垂らす。よだれも垂らすが。動物的なプレイ。本能のままのプレイをしたいのなら熟女を呼び、クンニをすることをおすすめする。女はいつでもあなたのクンニを待っているのだ。


文|藤村綾

尻舐め女
人妻援護会本日最新情報

このコラムを書いた人

藤村綾

あらゆる風俗に従事してきた謎の風俗嬢ライター。『俺の旅 』ミリオン出版 コラム連載。 趣味 読書。

藤村綾

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店