2017年 07月 05日

73

【出会いツールの美女達①】テレクラ、伝言ダイヤル、出会い系…三田寛子似のオンナ

中川デイブ

YGTWPRSR.jpg

テレクラがボチボチ出店しはじめ(ダイヤルQ2は社会問題となり自然消滅したけど)てからは、世に出会いの場が以前より格段に増えました。
以来、伝言ダイヤルやツーショット・ダイヤル、そして現在の「出会い系」サイト&アプリに至るまで、私は様々な現場で“男女の出会い”に遭遇・伝聞して、記事にしたりしてきました。

そうした中で、今回からは普段あまり書いた事のない“上玉体験”を紹介してみましょう。

“自分探しの旅”に出た三田寛子似はなぜかテレクラ漂流!

まず最初に断っておきたいのは、ここで登場する女性名は全て○×△◇似だという事です。あくまで「似」であって、本人ではない事を記しておきます。なので関係各位の方々は、くれぐれも訴えたりはしないようにしてください(爆)。
それと、読者の皆様において(特に若年齢層の人)は例えが古いので、その辺は年配者に聞くなりググるなりして、自分でイメージを膨らませてくださいね(爆爆)。

まず、忘れられないのは三田寛子似のA子ちゃん(29歳(当時年齢)・専門学校講師・別居中)です。この女性は本当に良く似ていて、学校でも「ヒロコ先生」と生徒に呼ばれる程らしいです。もしかすると、本人以上の綺麗さかも知れないです。

彼女は私がテレクラにハマりかけた頃、よく行っていた埼玉県S市の店にコールしてきました。「春休みで授業がないので、足立区の実家に戻って来ている。自分を見直すいい機会だと思って」と言っていましたねぇ。平日の夜、22時は過ぎていたと思います。

安定した職に就いて、結婚もしていて「旦那の事は嫌いではない」との事。要するに当時、流行した“自分探し”をしていたんだと思います。子供がいないのは、良かったのか悪かったのか…。という所です。

その“自分探し”の方法が、テレクラだったというのは理解に苦しみましたが、「来てくれるのなら、会うわよ」という言葉を信じて、私は買ったばかりの愛車・カマロZ28を荒川区まで飛ばしたのでした。

バック好きの「ヒロコ先生」は、マ○コを小刻みに震わせて潮を噴出!

指定されたコンビニに行くと、彼女は既に来ていて女性誌なぞを立ち読みしています。外から窓を「トントン」と叩くとA子ちゃんは、小走りに表に出てきて私よりも素早くクルマに乗り込んでいます。

「誰が見てるか分からないから、早く行きましょ♡」と言うので、そのままダッシュで出発です。
そのまま環七沿いのラブホにインして、まずはシャワーしました。
彼女が私のペニ某を洗いながら、耳元で「ワタシ、下突きだからバックだと角度が合うハズよ」と囁きます。

私も若く、ペニ某が既に反り返るようだったので、「これなら角度が丁度良さそうよ」だって。まずは、尻の頬肉を掌で掴みながら1発、ゴムを付け替えて同じくバックから立て続けに、もう1発の2連弾をキめさせてもらいました。

その間にA子ちゃんは、大きく前後運動から感じる程に揺れのスピードを速くして、なおかつ三角恥帯を小刻みに振動させていました。
それで、イく瞬間にマ○コを震わせて少量の潮を噴いたのでした。その時はバックで結合したまま、尻の位置だけを大きく沈めての噴出なので、すぐに「来るな!」と分かったんです。

深夜3時には、最初に待ち合わせたコンビニに送ったのですが、今度は「人目云々」は言わずにウインドウ越しに1分間くらいの熱いキスをして、夜の住宅街に消えて行ったのでした。

こんな体験をしたのですから、私がハマるのも無理ないですよね。


文|中川デイブ


■「中川デイブ」の掲載媒体一覧
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/760
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/444
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/323
http://www.hitozuma-fuzoku-joho.com/columun_list/558


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

中川デイブ

手書き時代から様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。52歳・現在独身。只今、花嫁熱烈募集中。

中川デイブ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店