2017年 07月 31日

88

【隣のチャットレディ1】普通のOLが、普通に脱ぐ世界

コスモス

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.hitoduma-hachioji.com/
 

DMOQIWGK.jpg

 私は今日も服を脱ぐ。
 見ず知らずの他人に見せるために。
 見ず知らずの、どこの誰とも分からない男からメールをもらうために。下品な内容の電話をもらうために。
 私は、OLしながらチャットレディをやっていた。
 最初は、胸元を少しはだける程度だった。彼氏もいるし、身バレが怖いし、どこからチクリが入るか分からない――そういう危機感が、最初はあった。
けど、いつからか、どうでもよくなっていった。

金がなくちゃ生きていけない

 やばい、残金がない。
お金がないって、人間の尊厳を狂わせる一番の理由になると思う。
あの人は立派だとか、できる奴だとか、人間的に尊敬できるとか、人はいろいろ言うけど、やっぱり最後はお金持ってるかどうかでしょ?お金がなくちゃ、なんにもできないじゃないって思う。
その時、私には来月光熱費を払う余裕もなかった。
親とはあんまりいい関係じゃなかったし、頼るために連絡するのも億劫だった。
当時付き合ってた彼氏は、繁華街で店を出してたけど、かなり貧乏だった。起業だなんだってえらそうに言っても、やっぱりお金がないとどうしようもない。吉野家に行くことすらためらう経済状況の彼氏は、私には無関心だった。仕方ないよね、自分の店をなんとかすることで精いっぱいになるよね。彼氏にお金貸したことはあっても、借りたことって一度もない。
まあつまり、私がピンチに陥ったって、助けてくれる人はどこにもいなかった。

アダルトチャットを見つけてしまう

 私がこんな状況になったのは、転職に失敗したからだ。
 お局にいじめられるっていう、本当にありがちな理由で転職を決意したけど、これといった資格も特技もない30女に企業は冷たい。
 派遣に登録したり求人雑誌見たりして、面接受けたけど落ちまくった。
 あれ、面接に落ちまくるって、病むね。びっくりするぐらい、病む。自分の存在、まるごと否定されたような気分になる。
 そういう時って、承認欲求が異常に膨れ上がってしまって、「誰でもいいから私を認めて!」って思っちゃう。本当に誰でもいいってなっちゃう。
 彼氏には相談できなくて、親にも相談できない。友達にもこんな情けない話、愚痴れなかった。
 だから、見ず知らずでいい、誰でもいいから、私のこと認めてほしかった。
 そんな時たまたま、ネットで求人情報を漁っていたら、某チャットルームを見つけた。アダルト系のサイトだったと思う。裸の女の人のバナーがバンバン貼ってあるような。今は慣れちゃったけど、当時はそんなサイトほとんど見たことがなかったから、びっくりしたのを覚えてる。

チャット初心者、異世界に踏み出す

 好奇心、だったんだと思う。
 そこはチャットの専門サイトで、地方ごとだったり、年齢別だったり、チェックしきれないくらいのチャットルームがあった。
 相当病んでた私は、好奇心で同性愛チャットルームにインしてみた。同性愛なんて全然興味なかったし、全く分からないくせに、なんでそのチャットルームにインしたのか、意味不明だ。
優しいお姉さんに慰めてもらいたかったんだろうか?
でも、そこには、優しいお姉さんはいなかったんだ。


文│コスモス


↓↓↓ ライター綾野アオイも出演オナニー中「DXLIVE」のアダルトライブ

琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

コスモス

興味のある話題があると徹夜でネサフするアラフォーダメ女。普通の女性目線で、面白いと思ったことを文章にしています。

コスモス

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店