2017年 08月 30日

1016

【熟女】パツンパツンのコスチューム競泳水着からは熟マンコと毛がハミ出てま~す!

中川デイブ

WFHKDPTU.jpg

「イメクラほど凝ったストーリーはいらないけど、ちょっとしたコスプレを鑑賞しながらイってみたい」という気分の時ってありませんか?
「私には、あります!(断言)」

その日は“熟女水着”な気分だったので、何度か行った事のあるヘルスの受付けで、店長に「オバちゃん嬢の水着姿でヨロシク」とリクエストしたのでした。
平日・昼過ぎの出来事です(この時間帯の方が、熟女は出勤率が高いから)。

「水着になったのは久し振りで恥ずかしい」 熟女はデルタを食い込ませながら言ったのでした

特に嬢の指名はしていないので、個室で待っていると「こんにちは~」と言ってマコさん(源氏名・39歳・主婦)が入ってきました。生足に紺の膝丈スカート、白のブラウス姿です。身長は160cm、全体的に少し肉が付いてきていますが20代の頃は、プロポーションが良かった事をうかがわせる体型です。特にオッパイとヒップの辺りは、脂がのって“食べ頃”といった風情です。

それを見て私は「!?」と思っていたら「店長が、どうせなら着替える所も見せてあげてよ。って言うんですよ。2人ともマニアさんですか?(爆)」

さすがは、店長さんです。私の嗜好を見抜いてらっしゃる。と、感心しているとマコさんはスルスルとスカートを脱ぎ降ろして、ブラウスからブラ、ショーツの順に脱いでいきます。ちなみに下着は上下とも白でした。

そして、一緒にシャワーを浴びてからは、いよいよ彼女の水着タイムです。
「突然、水着ってリクエストされるから、こんな若いコ体型用の競泳水着しかないんですよ。久し振りの水着で恥ずかしいうえに、こんなパツンパツンなんて、カッコ悪いでしょ?」

ハミ出たマン毛と尻肉がたまらなく セクシーな熟女水着

確かに、これから五輪予選でもするというのなら不適格な水着と言えるのでしょうが、ここでは私を楽しませてくれるだけでいいのだから、問題はありません。

窮屈そうにしている胸の周囲や半分はハミ出している尻。そして元の生地がギリギリなのでハイレグ気味になっているうえに、熟して柔らかくなったデルタ丘の肉が、マン毛とともに食い込んでいて、実にセクシーです。

その近くの熟マンコの筋を私は中指で優しくなであげて、彼女が徐々に濡れていく様を観察していました。マコさんは「邪魔だから、胸だけ出してもいいでしょ?」と言って、肩からヘソまで水着を降ろしてしまいオッパイをブルンブルンさせています。

「ワタシにも攻めさせてよぉ」とシックスナインに体位を変えて、彼女は顔全体で私のチン棒君を、激しく、時にやさしくしゃぶり続けてくれました。

彼女はマンコを私の指と舌で刺激され続けているので、チン棒君を咥えまがら「どうひまふぅ(どうします)?みどぅぎ脱ぎまふかぁ(水着、脱ぎますか)?」

「せっかく水着に着がえてくれたんだから、そのままでいいよ。もう、出るよっ」と答えるのと同時に私はマコさんの口内に発射しました。
彼女は、その精子を吐かずに飲み込んでいます。「おいおい、“ドッピュン”のオプション代は払ってないよ」。あわてる私を尻目に彼女は、
「いいのよ、これくらいは。ワタシも楽しませてもらったから」

こういう熟女コスプレ(ただの水着だなんて言わないでチョ)も、いいもんですよ。


文|中川デイブ


■「中川デイブ」の掲載媒体一覧
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/366
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/760
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/444
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/323
http://www.hitozuma-fuzoku-joho.com/columun_list/558


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


琥珀
人妻援護会本日最新情報

このコラムを書いた人

中川デイブ

手書き時代から様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。52歳・現在独身。只今、花嫁熱烈募集中。

中川デイブ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店