2017年 10月 18日

824

【熟女】出張後の楽しみは地元・美魔女の熟マン賞味!!

中川デイブ

SYLJXLOY.jpg

私の出張の楽しみのひとつは、「現地女性の賞味」です。せっかく訪れるのだから、普通の素人女性との出会いは大切にしたいと、今でも常々思っております。

今回は専門誌『ニューハーフ倶楽部』の撮影で、盛岡(岩手県)に行った時の話しです。伝言ダイヤルであらかじめアポを取っていたのは、結構遊んでいるらしい熟女でした。

本業とは“別ライン”で 熟女とのアポ取りに励む!

今回は、『ニューハーフ倶楽部』の撮影・取材で盛岡の店に行くのが第一義です。当然ながらショータイムの撮影もあるので、宵の口から深夜にかけてが、佳境になってきます。
そうなると、着いた当日は体力を温存して取材に望まないと疲れちゃうんですよね。

その頃の私は30代も半ばを過ぎて、色々な意味で「衰え」を感じていました。乗っていた愛車・カマロZ28と同じような感じです(笑泣)。
その取材は店側の希望で「ショーは、活況のあるところを撮って欲しい」との事だったので、金曜日に決行、取材後のお楽しみは土曜日となりました。

本業の方はフィルムと専用バッテリーの準備、ストロボの点検だけです。後は翌日に控えた個人的なアポを取るだけです。
一応、付き合いのある実話系隔週刊誌に「上手くいったら1ページくらい割いてチョ」と言ってあったので、1泊余計に泊まる宿代と食事代といくばくかのギャラの確保はしておきました。

それで今回は、自分のメッセージBOXに
「出張で盛岡に行くのですが、土日を挟むのでやる事がないです。どなたか、案内がてら食事でも付き合ってください。ちなみに年齢は問いませんよ」とメッセージを吹き込んでおいたんです。

何本かの返事があった中で、一番の“脈アリ”だったのが、ヒロミさん(仮名・50歳・議員事務所勤務)で「年上でも良ければ、お会いしたいですね。それまでに何度かやり取りをして、お互いにOKだったら色々シましょう♡」と、返信されていました。

当時は熟女ブームと言われ始めていた時代でしたが、さすがに50代に当たる事は私もなかったので戸惑ったのを覚えています。それでも何度か伝言のやり取りをしてから直電をするようになると、話し方が上品なうえにハキハキしていて好感が持てました。
それで、彼女と土曜日の夕方にホテルのティーラウンジで会う約束をしたんです。

キャリア風のスーツの中には 熟したマンコが隠されて…

いつも通りにニューハーフのお店の取材を、深夜3時につつが無く終わらせた私は、ラーメン屋さんで焼肉と冷麺を食べて(こういう店が多かったですよ)スタミナを補充して、後は泥のように眠りました。

翌日は、岩手山を観ながら北上川や雫石川のあたりを愛車で流しつつ写真を撮ったりして過ごしました。初冬でしたが、空気が澄んでいて気持ちよかったです。

そして約束の午後5時に、彼女はティーラウンジに現れて、軽く会釈をして私の向かいの席に腰を降ろしました。
「議員事務所にいるから、かえってこういう場所の方が自然なのよ。今日は休みなんだけど、家を出てくる都合上“仕事”って言ってあるからスーツで来ちゃった」と言って、悪戯がばれた子供のように舌をペロリと出します。
「議員と言っても市会議員だから、超地元密着で人目が怖いからさぁ」

その姿は、とても50歳には見えなかったです。実際にヒロミさんは身長が165cmとやや高めで、全体的に引き締まったボディをしていました。髪型はショートで、背を高くした元宝塚の真琴つばさみたいです。

それからは、お茶を飲みながら身の回りの話しなんかをしていたのですが、彼女が、
「ねぇねぇ、今までで何歳の女性が最高齢だった?」と聞いてきました。
私は正直に「50代前半くらいかなぁ」と答えると「じゃぁ、ワタシが一番の年寄りでもないんだね。良かったぁ」と笑っています。
私は、そろそろタイミングとしてはイイ頃かなと思い、
「今夜は、ダブルの部屋に変更してあるんだけど来るでしょ?」といって伝票を掴んで立ち上がりました。
「一緒に上がるのはマズイから、何号室か教えて」

それで部屋で待ち、いよいよ熟女のご賞味タイムです。彼女は普通にヤる気マンマンでスーツの上下とストッキングだけを脱ぐと、私にのしかかってきました。内モモと妊娠線の辺りが、少々の緩みがありますが、水泳をしているだけあってスタイルはイイです。

私はパンツとブリーフを同時に剥ぎ取られて、ペニ棒君を中心にヒロミさんの唾液でビチャビチャにされる程に舐められました。もう、ペニ棒君はいきり勃っていて納まりがつかなかったです。
私は彼女の布地面積の極端に少ない黒いパンティを脱がさずに、横からマンコに差し入れます。騎乗位状態のままなので、ヒロミさんはブラとパンティを付けたまま腰を振り続けて
「おぉ~、いぃっ~」と喘ぎながら、最初の波にさらわれていました。私もたまらずに熟マンに1発目を発射して、その後始末を熟女の口でさせました。

美熟女の欲求は とどまり知らず!

「まだまだ、スるでしょ?」と促すヒロミさんを抱えて、狭いバスルームで立ちバック、ベッドに戻って正常位から測位と全て中出しをキメさせてもらいました。
最後の大波を迎える時に彼女は、いやいやをするように頭を振りながら、
「ごめんなさいっ、もう、イくね!我慢できないから、また先にイくね!」と、潮を吹きながらマンコを痙攣させていました。
この時を境に私は「オンナの欲求は、年齢に関係なく凄いんだな」と認識した次第です。

「また、こっちにくる事があったら連絡して。私も東京へ行く時は電話するから」と、ディープ・キスをしながら囁いて部屋を後にして行きました。
メーク直しをしたばかりだったので、彼女の好みの欧州ブランドの口紅跡をべっとりと着けられましたよ。颯爽と歩く姿のヒップラインを覗いていたら、さっきまで散々イたした後なのに、ペニ棒君がまたムズムズしてきました。


文|中川デイブ


■「中川デイブ」の掲載媒体一覧
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/366
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/760
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/444
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/323
http://www.hitozuma-fuzoku-joho.com/columun_list/558




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

尻舐め女
PCMAX

このコラムを書いた人

中川デイブ

手書き時代から様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。52歳・現在独身。只今、花嫁熱烈募集中。

中川デイブ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店