2018年 05月 28日

281

裕福な家庭のお手伝いした結果…真面目に働くことがアホらしくなった。

チャン小林(アダルトライター)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.h-1914.jp/index.php
 

GPRZLCBU.jpg

東京で恵比寿、広尾と聞けば、「お金持ちが住んでいる」といったイメージがあります。小さい頃からサッカーをしていたこともあり、学生時代は恵比寿と広尾で小学生にサッカーを教えていた時期があったのです。実際に子供達の親と接することも多く、プライベートな話も聞くことが出来ましたが、結構な割合で有名な会社に勤めていましたし、芸能人の子供も普通にいるような地域でした。

そんな地域に住む子供達は、どこにでもいるような普通の子供でしたが、親達に関しては少し変わった方がいたのです。今回は、その中から印象に残ったお手伝いをご紹介します。

犬の散歩で5,000円!!

教えていた子供の母親で、広尾のマンションを所有しているほどのお金持ち。身につけているものなど全てが高級品といった、とにかく見た目重視な人がいたのです。その家族は犬を一匹飼っていたのですが、犬が嫌いで普段はお手伝いさんに全て世話を任せています。しかも、日本に数匹しかいない希少価値が高い犬だったのですが、お手伝いさんが散歩時間に来れない時に、散歩をよく頼まれることがあったのです。

犬の散歩ですから、基本的に難しいことは一切なく、一時間前後広尾周辺を歩かせて帰すだけ。時給5,000円…それまでして、希少価値が高い犬を飼っているアピールをしなければいけないのか!と思いつつも、貧乏人には嬉しい仕事だったのです。

子供達に回転寿司を食べさせに行く。

一番驚いたお手伝いは、子供達を連れて回転寿司を食べさせに行くのですが、子供達も親の中には、回転寿司に行ったことが無い、行くのが恥ずかしいと言っている人もいたのです。そこで、実家が風俗経営していた以外は、極々普通な男でしたので、食費とは別にお小遣いをいただき、連れていったこともあります。

恵比寿、広尾に住んでる中でも、かなり裕福な家庭の中には、真面目に働いていることが、アホらしくなるようなお願いしてくることがあるのです。


文|チャン小林


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

チャン小林(アダルトライター)

実家は風俗店を長年に渡り経営。最強の風俗遺伝子を受け継いだフリーライター。世界の風俗を愛する、未だ中二病から抜け出す事ができないバツイチ。

チャン小林(アダルトライター)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店