2018年 06月 05日

511

AV男優にならないかと誘われた

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://広島.完熟娘.com/
 

THBBMXLY.jpg

男なら誰でも一度は夢見るであろう職業、「AV男優」。
もちろんそんな甘い世界ではないのは百も承知だが、色んな女(たまに動物もあるそうだが)とセックスするのが仕事っていうのにはやはり憧れるものである。
そこで誰もが疑問に思うだろう、「どうやったらAV男優になれるのか」と。

もちろん筆者も知らなかったし、知ろうともしなかったが、実は過去に一度AV男優に誘われたことがある。
その時の状況を説明しよう。

ある平日の昼下がり、仕事が休みだったので大阪の某繁華街にある広場でタバコを吸っていた時の事。
少しイカつめのスーツを着てサングラスをかけた、いわゆるホスト風のお兄さんが近寄って来るではないか。
明らかに私に向かってどんどん歩いてくる。
何だろう、なんて思っているとその男が話しかけてきた。以下、その時の会話である。

男「こんにちは。」
私「こんにちは。」
男「今ちょっと時間あります?」
私「はい、大丈夫ですよ。」
男「お兄さん、今って何か仕事してはります?」
私「そうっすねー、普通に○○で働いてますよ。」
男「ホンマですかー。お兄さん、AV男優とか興味ないですか?」
私「え?AV男優?」
男「そうです。AV男優になりたいなーとか思った事ありません?」
私「そらまあ、ありますけど。笑」
男「ですよね。興味ありません?笑」

ここでしばらく返答に困っていると、
男「まぁもし良かったら一回考えてみて下さいよ。一応名刺渡しとくんで、興味あったら連絡下さい。」

そういって名刺をもらい、男は去っていった。
その名刺を見ると、そこには会社名と、
「AV男優・ホスト派遣業」
といった内容の事が書かれていた。

あまりにも怪しかったので連絡はしていないが、AV男優ってスカウトされるものなんだ、という事がわかった。
もしかしたらあなたにもチャンスは突然やってくるかもしれない。


文|瀬尾マサト


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店