2017年 11月 22日

41

【出会い系サイト利用者インタビュー2】四十九歳充電中(無職)のセフレ探し

前田穂花

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.ketsuname.com/
 

PBFHGMCG.jpg

女流官能小説家・前田穂花が聞き書きする出会い系リアル体験談

こんにちは。車椅子に乗ったプロの女流官能小説家・前田穂花です。
先の会社員Yさんの記事でもお伝えした通り。
過日、都内某所で個人的に飲み会を開いた私、穂花。

その際、仕事熱心な穂花は半分取材も兼ねて。
今話題の出会い系サイト、PCMAXの男性ユーザーをふたり(当然割り勘で)お招きいたしました。

いわゆる出会い系サイトのサクラ系宣伝記事ではなく、あくまでも酒を飲みながら。
「男って本当のところ、出会い系ってどーよ」というスタンスのもと、イタい現実をも語らせてみたいと思います。
 アルコールも入っている手前、彼らもいつも以上に饒舌…だと面白いのですが。
 今日は自称「充電中」の優雅な日常を送っている四十九歳、Sさんのお話を。

その2:やっぱ無職の肩書は出会い系でも厳しいな。サイト上で経歴詐称中の四十九歳

――Sさん、お待たせしました。まずは中年ニート生活、いかがですか?

>いきなり厳しいよな、穂花ちゃん。僕は穂花ちゃんと同級生…になるんだよね。
去年の暮れ…くらいまでは僕も普通にリーマンでした。だから、現在は失業手当で暮らしてます。
僕は全然結婚とか、憧れたことがなくて。神経質だから、幾ら好きな女性だろうと、他人が自分の空間に入り込むの、なんか疲れそうで。
現在のリストラ無職状態を考えれば、結婚してなくてよかったなと思うくらいです。
穂花ちゃんもバツ2でしょ。結婚して幸せになったケース、リアルでは知りません、僕。
世界は広いからね、まあ二、三人はいるのかな。結婚で幸せになった人。


――Sさんもなかなかキテますね。三人ってことはないと思いますよ、結婚はふたりでするものである以上偶数ですよ。

>いや。僕の想像だけど。
例えば旦那は幸せで、いっぽう嫁はリコン検討中っていうケースも多いんじゃないかと。だから必ずしも偶数とはいえないんじゃないかな?
僕が見てる限り、どうも男のほうがバカですよね。だから都合よくATMにされちゃうんじゃん、って。
だったらやっぱり二次元の嫁ですよ。ほら、可愛いでしょ、俺の嫁…(と、ご自身所有のスマホのなかの「俺の妹」の主人公、高坂桐乃の画像を見せる)。


――ツンデレですねえ。私の桐乃コスプレ写真でも見ますか…(と応戦する前田)。

>これって、サジーナのお姉さんがやってる喫茶店のメイド服ですよね。
いや。痩せてたら穂花ちゃんも可愛いと思うんだけど…。これじゃ「原作ポルノ」でしょ。

僕はアキバに出入りしてることが多くて、だから生身の女には敬遠されますよ。
二回ほど同棲もしましたが、結婚には至らなかったな。
ただ、同棲の時期にセックスのよさは知っちゃったから。普段はソープとオナニーですが。
会社を辞めてヒマになってからPCMAXに登録しました。


――そして、いつもパソコンの中の嫁に妄想しつつ、それに近い女性を出会い系で漁ってるってワケですね。
これまで実際にアニメやラノベのキャラみたいな女性とは会ったことがありますか?

>そんな女性に会ってたら、僕、今日ここにいないから(苦笑)。
これ。僕が一番最近会った女、リリーちゃんの画像、ほら(二次元の嫁とはおよそ似つかない化粧っ気のない中年女性の写真を見せられる前田)。


――「俺の妹」の高坂桐乃とは似ても似つかないんですが…。彼女、ひょっとしてSさんよりも年上でしょうか?

>いや。本人がいうには三十三歳だとか。運転免許証とかで確認したわけでもなく、わかんないんだけど。
さすがの僕もね…僕は基本、女性には優しいタイプなんだと自分では思うんだけど。
待ち合わせしてた喫茶店の窓からそれらしい女性を探してて…ああ、あれなの?って思った時、本当に帰りたくなった。マジです。


――写真を持ってるってことは、実際に彼女と会ったってお話ですか。
そう思っていいのかしら?

>そりゃあ。初期投資も相当してるから、僕。
予想を遥かに超えたデブサイクの登場に、僕、ゲッて思いつつも会いました。
男ってホント…ダメだよな。なんだかんだその日のうちにラブホにも行っちゃって。

ただ…彼女の体臭が、僕はダメだったな。
ちゃんと毎日お風呂に入ってるのって、疑問に思っちゃうくらいダメでした。
…セックスの前にシャワーは浴びてくれたんだけど。


――リリーちゃんのベッドテクは?

>格安デリヘルの嬢と同じくらいかな?
最近はさすがの僕も。ソープやデリもとにかく安いところで済ませてますよ。
何といっても今の僕は「無職」っていう名の高等遊民だし(爆)。
まあヤルことだけはヤれます…レベルだったかな、リリーちゃんは。

その後、先の写メが来たから。彼女とは流れ的にやむなくまた会いました。
会ったら…結局またシちゃった。
さすがにそれでジ・エンド。リリーちゃんも今無職で、服も化粧品も買えないって。
サポはムリだよって言ったら、それから音沙汰なしになった。まあいいけど。


――私が一番気になるのは。その出会いのためのカネがどこから出せるのかなと。

>さっき、生活そのものは失業手当で賄ってるっていったでしょ。
退職金にはさすがに手はつけてないの。
…微々たる金額だけどさ、僕、いろいろあってうつ病を発症しちゃって、それで辞めたんだ。
退職後、労働審判の騒ぎになっちゃって。おかげでお金は増額してもらえたんだよ。

何だか疲れちゃったよね、四十九歳で。出会い系でいい女に会えないかな。
そう夢を見てると思うことにしてんだよ。
出会い系はじめ、女にかかる費用って。実際は貯金を崩してるよ、僕は。
明日だってわかんないよね。だったら夢くらい見たいじゃん。
いくらなんでもきっと、宝くじより確率高いだろうから。


――最後に。Sさん。サイトで理想の「高坂桐乃」に出会える確証は?

>会えたらいいよね…マジで(苦笑)。
ただ、やっぱり「無職」ってプロフに載せちゃうと、全くダメだなあっていうのはあるの。
来ても僕のようなヤバいメンヘラ女。リリーちゃんもそのテの女だったし。

怒られちゃうかもしれないんだけど。
PCMAXって、男性会員の身分確認がほかのサイトより緩い気がしてるんだよ。
他所は本当に社員証の提示を求められたり。
保険証を提示する際、社保の場合は社名がはっきり写った画像を送れ…とか。

これだって誤魔化せるっちゃそうだろうけど。
とにかく、特徴として割とその辺が緩いと思うの、PCMAXは。
だから。僕はついに経歴詐称しちゃってるの、サイト上で。

勤め人を装ってたら。結果、今…二十五歳OLとメールやり取り中。僕。
女なんて最後はカネだよな(笑)。
きっと社長でもニートでも、セフレ探しって目的であれば。
いいとこに連れてってくれそうなカネのある男探しが目的なんじゃないかと思うよ。
う~ん。二十五歳OLも経歴を詐称してないといいよね(笑)。


――約束当日。来たのはまたリリーちゃん、だったりして…。

>おい!縁起悪いぞ。やめろ!(一同大爆笑)ww


《四十九歳・自称充電中の無職・Sさんの戦勝結果》
・登録後本命に出会うまでに要した費用 目下貯金を取り崩し中
・登録後本命に出会うまでに要した期間 今のところ本命はPCやスマホに住んでいる嫁
・お付き合いの期間 数回(本人曰く:一応アポがついたら会うのが男としての礼儀)
・お付き合いにかかった費用 一人につきラブホ・食事それぞれ数回で5万円以内に抑えないと…無職ゆえにヤバいとは常々心に留めています(本人談)。
                          

(インタビュー&構成:前田穂花)

琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

前田穂花

車椅子ユーザーであり且つアスペ&軽度知的障害というハンディを負いながらも、見事?プロの官能小説家として身を立てることに成功したErosの世界での勝者。自称「アラフィフのロリータ」(笑)。普段の暮らしではその素性を隠して地球人のフリを装いつつも、実は淫乱星のプリンセス。女難ならぬ男難の相が出てバツ2となるも、人生三度めのシングルガールライフが愉し過ぎるので、目下ダーリンは募集停止中。

前田穂花

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店