2018年 07月 16日

725

出会い系の男に凌辱される娘を助けた熟女風俗嬢

清水照美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.ketsuname.com/
 

INMNDSPO.jpg

急に高校生の娘が大人びてきた。

男を知ったなと思ったけど、何も言わなかった。
誰でも通る道だ。

私が熟女風俗嬢をやっているのは、娘も知ってるけど普通に接してくれている。

離婚して生活のためめに風俗の仕事を始めたけど、年頃の娘がどんな反応をするか心配だった。

私にとってはかけがえのない娘だから、相手がどんな男でもよき理解者でいたいと思っている。

携帯で話しているのが敬語だから、相手が年上だとわかった。

初体験の相手は同級生だとばかり思っていたので、少し心配になってきた。

大人には悪い人間もいる。

いけないと思いつつ、娘の携帯を見て相手の男に電話をかけてみた。

出たのは、大学生くらいの男だった。

「美羽の母親ですが」
「ああ、いつもお世話になってます」

男は、形どおりの挨拶を返してきた。

まともな感じがしたので少しホッとして
話していると、

「一度遊びに来ませんか」

と男が言ってきた。

「美羽さんとはいつも僕の部屋で過ごしてますけど、僕は真面目にお付き合いしているつもりです」

「一度部屋を見てもらったら、お母さんも安心ではないでしょうか」

そう言われたら、断るわけにはいかない。

翌日、私は教えてもらった住所を頼りにアパートを訪ねた。

古い木造アパートの一番奥の部屋だった。

部屋に入って驚いた。ものすごい異臭だ。

昼間だというのにカーテンを閉め切って、部屋の中がじめっとしている。

ゴミ箱はティッシュの山で、しかも使用済コンドームが2つ3つ捨ててある。

「あの、美羽は昨日も?」
「ああ。昨日も来ましたよ」
「そうですか…」

私は次に言うべきセリフが見つからなかった。

親の私が来るのだから、普通ならティッシュもコンドームも片付けるはずだ。

でも、この男は娘とのセックスの残骸をそのままで平気なのだ。

私は、少しずつこの男の異常性に気づき始めていた。

「ちゃんと避妊してくれてるんですね。よかった」

私はそれくらいしか、言う言葉が見つからなかった。

すると男はこう言った。

「いつもはつけてないよ。昨日は美羽がどうしてもつけてくれって泣いて頼むからつけただけだ」
「え?」

私は耳を疑った。親の私に言う言葉ではない。

「普段はつけてないんですか?」
「当たり前だろ。あんなのつけたら気持ちよくないじゃん」

男はカカカと変な声で笑い、立ち上がってズボンを脱ぎだしだ。

「あの、何してるんですか」
「決まってるじゃん。しゃぶってもらうんだよ」
「えっ?」

男は下半身を丸出しにして近づいてきた。

「あんた風俗嬢なんだってな。咥えるの得意だろ」
「そんな…」

男は仁王立ちになり、私を膝まづかせてペニスを口の中に押し込んできた。

「うっ、うっ、ゲホォッ」
「ほらほら、ちゃんと咥えろよ」
「そんな、風俗嬢だからってひどい!」
「じゃあ美羽を呼び出すか。いまあいつにフェラを仕込んでるんだ。1時間くらい咥えてるぞ」

男はスマホを取り出した。本当に呼ぶつもりらしい。

「わかりました、ちゃんと咥えますから、美羽を呼ばないで!」
「わかりゃいいんだよ。ほら、続きだ」

男はまた口に押し込んだ。

「ほお、さすがは風俗嬢だ。美羽より気持ちいいや」

男は唇をゆがめて笑った。

かわいそうに。

美羽がこんな目に遭わされていたなんて知らなかった。

男は口の中に出したけど、これで終わりではなかった。

「あっ、いやっ、何するの!」

いきなりスカートをまくられ、あっという間にパンティを脱がされた。

「いやよ!どうして!」

私は四つん這いにされ、男はバックから強引に入れてきた。

「あっ、ひぃっ、やめて!」

前に逃げようとすると腰をつかまれ、ガツガツ突き入れてくる。

「あっ、あっ、あっ、ぃやあ!だめぇ!」
「ほほー、締まりいいじゃん。気に入ったぞ。これからお前のマ●コを使ってやるからな」
「どうぞ使ってください。そのかわり、もう娘は許してやってください」
「わかったよ。俺が呼んだらいつでも来いよ。来ないと娘を呼ぶぞ」
「はい、必ず来ますから」

私は涙を流しながら答えた。

それから、私は呼ばれるたびに男の部屋に行っていたが、1か月ほどたつと、プツリと連絡が途絶えた。

何かの事件で捕まったと警察から聞かされたのは、その数日後だった。

男の携帯に私と娘の番号があったので、刑事が確認に来た。

ただの知り合いだと答えると、それ以上の追及はなかった。


作|清水照美

マニアックスユーザーが入り浸る、エロい出会い実績の多いサイト(実績数順)

エロい出会いの実績だけ重視した、ユーザー体験談の投稿数順のガチンコランキングです。

1位:PCMAX(R18)
エロに特化した出会い実績はダントツNo.1。とりあえずここやっておけば問題なし。
PCMAXの投稿体験談

2位:ハッピーメール(R18)
PCMAXと肩を並べるエロ実績数。会員数はハッピーメールの方が多い。
ハッピーメールの投稿体験談

3位:sanmarusan(R18)
パパ活系女子専門で人気上昇中のサンマルサン。唯一の定額制で費用面で安心感あり。
sanmarusanの投稿体験談
サンマルサン攻略サイト

出会いのコツ

年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

出会い系掲示板を使い倒してセフレを月に3人見つける方法!「書き込み」の足跡をたどる誘い込みでヤレるテク公開
⇒?セフレや即セックス相手を探すには出会い系が確実にオススメ!その理由とピンポイントな使い方
⇒?アラフォー非モテの僕が出会ったその日に確実に本番に持ち込めるようになった方法
?出会い系サイトで性感マッサージを受けたい女性を募集すると、ほとんどの女性が挿入を懇願する
⇒?素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話
⇒?無料風俗で手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。
ユーザー登録して現金をゲットしよう!

【朗報】チリペッパー小田がアダルトサイト用にSEO記事コンテンツ提供を開始する??!

チリペッパー小田も所属する Cow Creators(カウクリエイターズ)があなたのサイトにもアダルト系記事を提供いたします。
アダルトサイト用SEO記事コンテンツ作成のご案内

コラムコーナーは、エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨するものではありません。

尻舐め女
PCMAX

このコラムを書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美

関連するその他の記事