2017年 11月 24日

141

52歳の潮吹き熟女のマンコに生中出しした体験談

6ベエ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.hips-ju.com/
 

LBAEUZIA.jpg

6ベエです。
今回の話は52歳の熟女と出会い、半ば強引に身体を頂いた話です。
とは言っても、あくまでも合意の上ですけどね・・・(汗)
その熟女さんの潮吹きが・・・いや~とにかく凄かった!
まあ、読んで下さい。

彼女に気付いたのはハッピーメールのプロフを見ていた時

ハッピーメールで女性会員のプロフを見ていたら、「40代から60代の男性の方」というコメントが目に入りました。
52歳になる人妻さんでしたが、すでに閉経していると思われる熟女さんと遊ぶのも悪くはないと思い、連絡してみました。

(ひょっとしたら生で出来るかも・・・・)

なんて考えも有りましたね。

意外と年配の女性は若い男を好むものですが、彼女の場合は同年代か年上を希望していた様です。
何となくですが、返事が来る前から絶対に会えるような気がしていました。

彼女には以前にもメールしていた様でした

返事は直ぐに届き、そこには「前にメールしていたみたいですね」と書かれていました。
彼女の方には6ベエからのメールが残っていた様で、どうやら以前にも何回かやり取りしていて、彼女が途中で返信するのを止めていたみたいです。
彼女がニックネームを変更していたので、6ベエは気付かなかった様ですね。
恐縮していましたし、そんな訳で3~4回やり取りしただけで仲良くなりましたよ。
それで、「一度お会いしませんか?」と投げかけたら良い返事が返って来て、彼女が住んでいる所の最寄り駅まで、6ベエが迎えに行くことになりました。

話しは弾みませんでしたが強引にホテルへ

約束の日、ロータリーに車を止めて待っていると、それらしき女性が助手席のドアを開け、挨拶をしながら乗り込んで来ました。
肌の汚さが目に止まり、ひょっとしたら6ベエが嫌な顔をしたのかもしれません。
何となく話が弾みませんでした。
でも、一発する事しか考えていなかったので、そのままホテルの方へ車を走らせました。
彼女があまり喋らなかったので、いきなりホテルで良かったのか判らなかったのですが、構わずに強引にホテルの門をくぐりました。

強引に抱き寄せて攻めるとアソコから潮が

部屋に入っても何となくよそよそしい感じでしたが、ソファーに座ってから彼女の手を握り抱き寄せました。
ちょっと身体を引いた感じは有ったのですが、6ベエは気にせず勝手に初めてしまったのです。
スカートの中に手を入れて股間を弄り、強引に下着を脱がせてクリを指で刺激しました。
彼女は積極的では有りませんでしたが、拒否する様でも有りませんでした。
彼女が何も言わないので、クリを刺激し続けましたが、驚いた事に、彼女のマ○コから潮が流れ出て来たのです。

潮を吹く彼女のマ○コに生挿入

その様子に、彼女も本当は感じているしエッチがしたいのだと確信し、ベッドに連れて行って裸にして攻めました。
乳房を揉んだり乳首を吸ったりしてから手マンしましたが、彼女は何度も潮を吹きました。
それでも彼女の表情は硬いままで、口を動かして何か言っている様でしたが聞き取れませんでした。
そして、強引に生のまま挿入して中出ししました。
それでも彼女は何も言いません。
6ベエは直ぐにお風呂へ行き、シャワーで洗い流していましたが、そこへ彼女がやって来てボディソープを付けてアレを洗ってくれました。
それから着替えてホテルを出ましたが、来る時よりも少しは話をする様になりましたし、笑顔も見えていましたので、また会えると思っていました。
ところが、彼女からは何の連絡も無いままですし、こちらからメールしても返事が有りません。
どうやら完全に嫌われてしまった様です。

話しが弾まなかったとしても、彼女がどうしたいのかはっきりと聞くべきでした。
彼女としたら、まずは普通のデートをしたかったのかもしれません。
エッチもしたかったみたいなので、問題にはなりませんでしたが、焦らずにしっかりと確認しないといけなかったですね。


文│6ベエ

琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

6ベエ

6ベエ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店