2019年 03月 12日

16393

隣の熟女風俗嬢にトイレが詰まったから見てくれと頼まれた

清水照美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://royalcrown.in-osaka.jp/
 

QUAKKGQL.jpg

マンションの隣に住む女が、風俗嬢だという噂が流れていた。

アラフォーで、胸が大きくてなかなかの美人だ。

誰かが熟女風俗店に行ったら、偶然その女がついたらしい。

とにかくフェラがうまかったというから、これはぜひ味わってみたい。

何とかお近づきになりたかったけど、部屋が隣どうしとはいえ、きっかけがないとどうにもできない。

ところがある日、インターホンが鳴ったので出てみると、隣の女が立っていた。

トイレが詰まったから、見てもらえないかという。

まだ明るいのに、女は酔っていた。

ブラウスの下は明らかにノーブラで、パンティが見えそうなほど短いスカートを穿いている。

絶対いけると思った僕は、すぐにOKした。

女の部屋はいい匂いがした。

カーテンもクッションもピンクで、同じ間取りでも僕の部屋とはまるで違って見えた。

トイレは、水がたまって使えない状態だった。

きっと何かが詰まったのだろう。

そこへさらにトイレットペーパーが詰まって、水が流れなくなった。

たぶんそういうことだと思った。

「トイレに何か落としましたか」

すると、女は恥ずかしそうに下を向いた。

40過ぎのおばさんが恥ずかしがるなんて、よほどのことだ。

それなら、なおのこと聞きたくなるではないか。

「言ってくれないとわかりませんよ」
「あの、ローターを落としました」
「えっ」

僕は耳を疑った。

「ローターって、大人のオモチャの?」
「…はい」
「どうしてそんなものをトイレに?」
「すいません」

すでに僕の股間はビンビンになっていた。

「つまり、アソコに入れたままトイレに行って落としちゃったってこと?」

女は黙ってうなづいた。

もう僕は勃起しまくり。

「トイレに落としちゃったらもう拾うのも嫌だし、小さいから流れるかなって」

あきれたもんだ。

便器を覗き込むと、黒いものが見えた。
何か棒があれば取れるかもしれない。

「棒はないですか」

女は孫の手を持ってきた。さすがにこれでは取れない。

それでもガシャガシャかき回していると、乾電池のカバーの部分が出てきた。

あとは、ゆっくり孫の手を引っ掛けて取り出せばいい。

「ありがとうございます」

女は何度もお礼を言って、僕を玄関まで送ろうとした。

用が済んだら帰れと言わんばかりの態度に、腹が立ってきた。

アソコに入れたローターを落としたのだから、女はパンティを穿いていなかったことになる。

ではいまも?

「あっ、何するんですか!」

スカートをめくると、思ったとおりノーパンだった。

「いつもノーパンなんだろ?」

僕は口から出まかせを言った。

「はい…」

すると、女はなぜ知ってるの?という顔をした。

そうだよ、僕は何でも知っている。

「あんた、風俗嬢なんだろ?」
「えっ」

女は本当に驚いたようだった。

「どうして知ってるの!」

さすがに近所中の噂だとは言えない。
僕は笑ってごまかすしかなかった。

「こんなに濡らして、いやらしい女だな」
「いやっ、言わないで!」

ワレメをいじると、女はそれ以上の侵入を阻もうと僕の手をつかんだ。

その隙に、無防備になった乳房に手を伸ばすと、「あっ」と声を上げた。

「やめて」と叫びかけた唇にキスしてやった。
しだいに、女の体から力が抜けていく。

カーペットの上に押し倒しても、「やめて」と言うだけでされるがままだ。

胸をはだけて乳首を吸うと、

「あぅっ、んっ、はぁ…」

女は、もう感じはじめていた。

「だめっ、絶対いや!」

下半身に回り込もうとすると、女はピタリと足を閉じて頑なに拒否した。

そこを無理矢理こじ開ける。

それから、足の付け根に顔をつけて、ベロベロ舐めまわした。

「んんっ、あうぅっ、はぁん!」

すると、女は観念したように激しく喘いだ。

エロい声で喘ぐから、カチカチだったペニスがさらに硬くなった。

もう我慢できなかった。

女の足を大きく開いて、中心めがけて突き刺した。

そのまま一気に根元まで埋め込む。

「あぅぅ!ぃやぁ!」

女は何度も首を振っていたが、ピストンしだすと、「あっ、あっ、あっ、あっ、」と、リズミカルに喘ぎ声を上げ始めた。

「ううんっ、ううんっ」

女は胸を震わせてうめき、やがて「いい!いい!」と歓喜の声を上げ始めた。

女の息が荒くなってきた。もうすぐ絶頂するだろう。

僕もあまり持ちそうになかった。ここは一気にいくしかない。

「お願いっ、外に出して!」

激しく腰を振ったから、女にもわかったようだ。

「ああっ、だめっ、イッちゃう!」

女の体が痙攣しだした。

僕はさらにピストンを続け、勢いよくペニスを抜いて女の腹にほとばしらせた。


文|清水照美

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

尻舐め女
PCMAX

このコラムを書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店