2016年 10月 20日

1282

嬢は不思議でたまらない…お客様のナゾの習性

立花由佳(手コキ風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.kohaku.biz/
 

GSZAIPAN.jpg

性別が違えばこうも違うものかと、風俗嬢として働いているとつくづく思うことが多い。体の構造は当たり前として、考え方や価値観も大きく違うのだ。特に、セックス周りという最もデリケートな部分を扱う職業であるわたしたちにとって男性陣の頭の中はこれほどに女性と違うものかと思い知らされることが多いのである。待機中の嬢の話題にものぼることが多い、そんなお客様のナゾの習性をご紹介しようと思う。

初めてエッチした女性を褒めまくる

齢おいくつだろうか…もしかしたら60を超えているであろうおじいちゃんであっても、共通して変わらない男性の習性がある。それは、とにかく他人に話すときは一線を交えた女性を褒めまくることだ。男性には狩猟本能とでもいうべきものが宿っている。きっと女性に対してもその意識は働くもので、自分が獲得した獲物がいかに魅力的であるかを誇りに思う自尊心が彼らを駆り立てているのだろう。そのためか、とにかくセックスをした女性を誉めるのだ。しかも、面を向かってはあまり誉めない…陰で誉めるのである。時には、友人に自慢話として。時には、他の女性に。いかに自分がいい女を抱ける男性だとアピールしているのかもしれないが、女性としてはいけすかないものである。

貢いだことを自慢する

昔、こんな女性にハマってこれだけの金額を遣った…これだけお店に通った…などと自虐自慢をしてくる男性はとても多い。最初、これだけの財力があるというアピールをして女性を口説こうとする新セオリーなのだろうかと驚いたものだがどうもこれも違うようなのだ。いまだに真意はわからないので考え中なのだが、考えるに恐らく彼らは夢を見させてほしいと訴えかけているように思う。本当に貢いだことを後悔しているのならまずそれを他のキャストに話すことなんてしないだろうし、恥かしいとすら思うはずだ。トラウマになって二度とキャバクラや風俗に行かないというのが普通の発想のように思えてしまう。
だがきっと人間はどこかでそういう”ハマる”恋愛を求めているのではないかというのが最近のわたしの結論だ。同じようなことの繰り返しの日常で、何かに一喜一憂して本気で追いかける経験なんてなかなかできるものではない。だからこそみな何かに少しずつでも自分のエネルギーを削ってハマっているようなふりをしているのだろう。そして意外に、凝ったいかにもうまいなぁという色恋よりも単純でシンプルな色恋にハマっている男性の方が圧倒的に多いのもひとつの特徴だ。


文|立花由佳(手コキ風俗嬢)




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

尻舐め女
PCMAX

このコラムを書いた人

立花由佳(手コキ風俗嬢)

手コキ店勤務歴1年。手コキ風俗ファンの皆様のお役に立てる記事が書ければうれしいです。

立花由佳(手コキ風俗嬢)

関連するその他の記事