2018年 04月 27日

65

(2記事目/2)時代は数十年で変わる。ではAVはどう変わったのか

AV
清水照美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://genji-storyhimeji.com/
 

RDTOGNRQ.jpg

時代が変わればいろんなことが変わってくるものだ。

少し前まで当たり前だったことが、いまでは非常識といわれることもある。

たとえば今から40年くらい前までは、東京の山手線の中で赤ん坊に母乳を飲ませるのは普通のことだった。

つまり、山手線の車内で母親が赤ちゃんに母乳を飲ませるわけだけど、今頃そんなことをする人はいない。

もしいたら、それはおかしな人だと思われてしまうだろう。

でも、40年くらい前までそれは当たり前だったし、誰も変だとは思わなかった。

昔の日本人は中国人のような振る舞いをしていた

同じく40年ほど前、東京の渋谷駅で「割り込みしないでください」というプラカードを胸に下げて、ホームで監視している駅員の写真がある。

割り込みといえば、中国人のバスや電車の割り込みシーンを思い出す人も多いと思うが、数十年前までは、日本でも駅員がプラカードを下げて注意を喚起しなければならないほど、割り込みが横行していた。

近年、日本人の礼儀正しさは海外でも評判だが、もしかしたら日本人が礼儀正しくなったのは、割と最近のことかもしれない。

というのは、数十年前日本人旅行者は海外で非常に評判が悪かったからだ。

黄色い顔して、大勢集まって騒いでいるのは日本人だし、爆買いするのも日本人。

同じ黄色い顔をしていても、おとなしくて礼儀正しいのは中国人だといわれていた。

いま日本各地でひんしゅくを買っている中国人と似たような振る舞いを、かつては日本人も世界のあちこちで繰り返していたわけだ。

そういえば、世界中から非難されても平然としている北朝鮮のやり方は、太平洋戦争突入前の日本にそっくりだといわれている。

昔は日本が中国や朝鮮半島をおびやかしていたが、いまは日本が中国や北朝鮮におびやかされている。

こうしてみると、数十年たつと真逆になることって、案外多いのかもしれない。

ではAVはどうなのか、と思って見てみた。

といっても、AV自体数十年も歴史がないし、僕がカメラマンをやっていたのは20年前だから、現在とそれほど大きな違いはない。

それでも、やっぱりいくつか変わったな〜と思うことは、いくつかある。

まず、近親相姦がそれほどタブー視されなくなった。

母親が息子に手コキの衝撃

以前このコラム(「実際の近親相姦は叔母やいとことできてしまうケースが多い」)で近親相姦物について書いたが、少し前まで近親相姦は徹底的にタブー視され、絶対に触れてはいけないものとされていた。

だけど、現代ではそれほどでもない。

もちろんタブー視はされているけど、昔ほど嫌悪感を持って見られる風潮はなくなりつつある。

個人撮影の近親相姦物が、数多くネットにアップされてるのを見ても、そのことがわかる。

ところで、最近では中学や高校生の息子が受験勉強に集中できるように、手コキで抜く母親が増えているらしい。

これはネットを通じて密かに広がっている。

最初は、成績が伸び悩む子供を持つ母親の意見交換の場であった、ブログや掲示板から始まったことのようだ。

「私はこうして子供の成績を上げた」といった体験談の中に、「手コキでスッキリさせて勉強に集中させる」というのがあった。

それを読んで、「私もやってみよう」という母親が現れて、徐々に広がったらしいのだが、こういうときネットって恐いよな。

いけないとわかってるけど、やってるのは私だけじゃない。

こう考えれば罪の意識が薄れる。

息子とセックスなんてとんでもないけど、手コキくらいならかまわない。

おそらく、当の母親はこういう感覚なのだろうけど、これでいいのかねえ。

寝取られ好きが増えている?

ネットでは最近、「寝取られ」「寝取らせ」という言葉が、やたらと目につくようになった。

「寝取られ」「寝取らせ」とは、自分の妻や彼女の浮気のことだ。

昔なら絶対に許されなかったことだけど、現代ではそれを容認する空気も出てきたから、世の中変われば変わるものだ。

もっとも、昔から寝取られ願望のある男はいただろうけど、以前は「女に浮気されるのは恥」という考えが根強くあったものだ。

しかし、現代ではそういう感覚が薄れてきたような気がする。

だから、これまでタブーとされていた「寝取られ」「寝取らせ」なんてものも出てきたのだろう。

浮気は、昔は男の特権みたいなところがあって、男の浮気は許されるけど、女が浮気すると絶対に許してもらえなかった。

だけど、現代ではそれが逆転していないだろうか。

現に、最近では女の浮気のほうが増えているらしいのだが。

男と女の立場も、数十年たつと変わるということかもしれない。


文|清水照美


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店