2018年 06月 29日

138

【熟女ソープ嬢・佳津子4】ソープ嬢が教える九州・夜遊び㊙情報その1

読者ライター

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://to-madam.com/
 

QADIBINT.jpg

九州で嬢と愉しく遊びたいなら。熊本「中央街」で

 今日は趣きを変えて。実際に九州の男と結婚していた私が。
 本当に楽しめる穴場をこっそりお知らせするわ。

 いつもと違って、今回はタメ口でイカせて。あくまで内緒話ってことでね。

 九州に出張したら、殿方が息抜きの宛に考えるのはまずは博多・中州だと思うの。
 確かにビジネス街に近いし、ソープ以外にもいろんな風俗店が揃ってるから。
「中州パラダイス」と表現するくらい男性にとっては楽しい場所だと聞く。
 実際に働いたことがないから、個人的には余り実態を掴んでいないけどね。

 でも。本当に通なソープ遊びをしたいならば。
 博多バスセンターから10分おきで出ている高速バス「ひのくに号」で1時間半。
 熊本市の「中央街」がイチオシよ。

 熊本のメインストリート、下通から脇道に入っていった場所に。
 九州でナンバー2の歓楽街、中央街はひっそりと佇んでる。
 ソープランドのすぐ横をセーラー服姿のJCやJKが通り過ぎていくのも不思議な光景。

 私が若い時に働いていたからオススメ、っていうのもあるわよ。それは本音よ。
 だけどそれ以上に。テクニシャンな泡姫様と安価で「舞い踊り」出来るの。
 まあ概算で。中州の半部以下のプライスで愉しめるのが熊本・中央街。
 往復の高速バス代を含めても、きっとお得感いっぱいだと思います。

 正直、嬢の容姿は中州より数段落ちるの。見せられる写真とのギャップもかなりひどい。
「嘘つき」だといわれても仕方ないレベルに加工してあるの、中央街ソープ嬢の写真。

プライスダウンな分、情が深い中央街の泡姫テク

 安いのには安いなりの理由があるの。
 熊本・中央街の風俗嬢は本当に容姿が今ひとつなの。首都圏であれば…。
「鶯谷デッ○ボール」でデリも務まらないんじゃないか…と心配になるくらいに。

 イタい泡姫様も多いの。つまり、中州で面接を受けまくっても落ちまくった女性が。
 中央街に流れ込んでくるシステムなの。ゆえに彼女たちは重症のメンヘラだったり。

 イヤなお話だけど、熊本って…職を求めてハロワに出向いても。
男性でも仕事にあぶれるから当然…女性対象の求人がないの、深刻なほど。
男女ともに食べていけるような収入を得られる事業所はほぼないの、熊本には。
一番のエリートは公務員というのが熊本での偽らざる真実。

事務職の求人は皆無だし…あっても非正規。当然未だに地震の傷跡も影響してるし。
だから、生きるための職を求める女性がフーゾクに流れ込む現象はもはや。
自然の成り行き、生命維持の摂理といってもいいかも知れないわ。
――人間は霞を食べては生きていけない存在だもの。

 中央街の入浴料+αが安いのには、こういう裏事情があるから。
キレイな泡姫様と泡姫様としかお手合わせしたくない男性に対しては、やっぱり中州で愉しんでね…って予めお伝えしておく。

でもね。必ずしも見目麗しい嬢ばかりとはいえない分、中央街の女性は情が深いの。
「こんなデブサイクでごめんなさいね」と呟きつつ、豊かなお肉の圧力も活用して。
 あなたの男性自身をぎゅっと締め付けてくる泡姫様が大勢所属してるの。

 私の主観だけど、他所の歓楽街に比べれば中央街はぽっちゃりさんが多いなって思うの。
 それだけ抱き心地は快いと思う、母性的な魅力が豊かな嬢とフリン感覚で遊べるはず。

 先にも触れた通り、みんな生活が懸かっているの。
中央街の嬢は幼い子を抱えたシングルマザーであることが殆んど。
歓楽街の端っこには公立の夜間保育園はじめ、風俗嬢御用達の託児所も数多くある。

子どもを育て上げるという母としての責任を果たすために。
それだけみんなセックスワークに対して、泡姫たちは真摯に向き合っているといえる。
だからこそ、お客様に対するサービスも細やかなのよ。

復興を願う地元の人のためにも中央街へ「夜の出張」を

「生きるために」と語る同僚が…中央街のお店には本当に多かった記憶が私にもある。
 生きるために。家族に三度のごはんを保障するために。
それこそお客様を旦那さんだと思って「愛する」と言っていた女性もいたな。
その瞬間は我が子の存在をも忘れて。心を傾けてお客様の一夜妻になるソープ嬢たち。

見かけよりもテク。まずは心のこもったサービスで男としての癒しを得たい。
そんなあなたには、九州の夜遊びの穴場として熊本・中央街を私はお勧めしたい。
コスパ的にもバツグンだし、武雄や嬉野、別府の温泉街辺りよりずっと気軽に行けるし。
そうそう。お金はかかるけど現在は九州新幹線もあるわね、バスより時間的には速いわ。

高速バスに乗っても博多の始発から、終点の熊本交通センターまで寝ていけるし。
出張の疲れをバスの揺れで解消するのも個人的にはオススメ。
 

 当然だけど、なかには本当に「姫」と呼ぶにふさわしい泡姫様が登場する場合も。
 彼女の美貌と巧みな性技でプレイ時間内目一杯癒された男性は。
その日、文字通り「大当たり」だったの!お気に入りの彼女と次回も愉しんでね。
…指名料は発生しちゃうけど。

 あなたの日頃溜まったものをコンドームの精液だまりに気持ちよく吐き出して。
 ふくよかな泡姫様のマット洗いで九州出張の汗を流し終えたら。

「こむらさき」の豚骨ベースの熊本ラーメンをご賞味あれ。
 ラーメンに名物の馬刺しや球磨焼酎も付いた「熊本セット」もイケるわよ。

 確かに、中洲での遊びも殿方にはタマらないだろうとは思う。
 しかしながら。見た目はかなり復興したように感じられてもね。
――2016年4月の地震が、熊本の街を深く傷めつけ、人々は心の傷も深いままだから。

 手軽且つ気軽な復興支援として。
 男性の皆様にはもっと熊本は中央街に「夜の出張」を果たしていただきたいわ。
 フーゾクマネーだって全然アリだと私は考えているの。
私たちに出来ることは、復興を願う地元にとにかくお金を落とすこと。
 つまり。消費をもっと活性化させることこそが、一番の熊本の皆様に対する支援よ。


 本当はね。もうひとつ…私がこっそりあなただけに教えたいヒミツの遊び方があるの。
 だけど…話が長くなり過ぎちゃったから。
「九州での楽しい夜遊び」パート2を私の経験をもとに書くことにしますね。

《ソープ嬢が教える九州・夜遊び㊙情報その2に続く》


文 │読者ライター


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー

琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

読者ライター

読者から投稿されたコラム・体験レポートです。

読者ライター

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店