2016年 12月 01日

6948

常に本番! 基盤風俗嬢の悩み

夕花みう

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.h-himitsukichi.com/
 

RQPFHBDF.jpg

本番嬢の正直しんどい

本来ならば、厳重に禁じられているはずの本番行為。だが、実のところ嬢によっては客をある程度選んで本番行為をしてしまっているのも事実である。前回に引き続き、本番嬢ならではのお悩みをご紹介していこうと思う。

彼氏気取りのお客様に困らされているC嬢

C嬢はとにかく男受けする嬢である。むっちりとした体型に、丸顔の可愛らしい顔。C嬢は当然ながら色恋のお客様が多く、どちらかといえばキャバクラ寄りの接客をすることが多いんだとか。そんなC嬢は、案の定彼氏気取りのお客様に悩まされているという。
“俺だけが、特別だよね? 他の客にはもちろん、そんなことしてないよね?”
“うん、特別だよ”
人を選んで本番しているんだよと答えるわけにもいかず毎回そう言っているC嬢だが、メンタル的にはかなりキツい。はじめのうちはそれでもよかったのだが、次第に店外や連絡先の交換も求められるようになってしまったのだ。時間を決めてしっかり稼ぎたいから風俗にしたのに、家でも客からの連絡で携帯が鳴る状況はC嬢にとってはかなりキツいものであったよう。連絡先を交換し、連絡が来ても返さなかったりするようだ。
“それなら、交換しなければいいのに…”
“カドが立つし、断るのもめんどくさいんだよね。だから結局教えちゃう。店行くよとかじゃなければ未読削除”
C嬢の気持ちはもちろんわからなくもない。風俗でのお客様との距離感はなかなかにむずかしいようだ。

一日に何人も被ってしまう日がしんどい、D嬢

D嬢は基盤のデリヘル嬢だ。基盤とは? つまるところ、基本的にお客様みなと本番行為をする嬢である。そんな接客しかできないなら、ソープに行けばいいのに…と思う方もいるかもしれない。だが、ソープ界の現実は厳しいのだ。いまは風俗もソープの時代ではないと言われている。デリヘルでもD嬢のように、本番行為が蔓延しておりあえて高額な値段をはたいてソープに行く意味がなくなってきつつあるのだ。しかも、ソープではかなりの技術が必要とされるうえに性病検査やマットプレイでの怪我も多い。かなりの体力勝負なお仕事だということで、D嬢はデリヘルで基盤スタイルを貫いているという。
とはいえそんなD嬢といえもちろん本番をせずに射精に導けるお客様なら本番行為という奥の手をすることもないので、普通のプレイ内容通りで終わることも多いらしい。そんなD嬢、一日と何人も本番行為をしなければならないことがある。
“もー、これが体力的にほんとしんどくて"
一人二人ならまだ大丈夫。だが、デリヘルに来たお客様は本当に何回抜けるかということにコスパを求める傾向にあるという。三人も続くようならその日はヘトヘトなんだとか。化粧も落とさずに寝てしまうらしい…。彼女のプレイスタイルなのだから、自業自得と言えなくもないかもしれない。しかし、そこまでしないと稼げないという現実があるのも確かだ。


文|夕花みう


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


琥珀
人妻援護会本日最新情報

このコラムを書いた人

夕花みう

現役女子大生ライター。キャバクラ、デリヘル、性感マッサージでナンバーワンを取った三冠王。性愛道の修行僧、もしくはエロテロリスト。 記事を読んだ感想やリクエスト・ご相談があればyukamiumiu.xxx@gmail.comまで。

夕花みう

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店