2018年 11月 01日

58

若妻になったばかりの私が男友達と飲んで犯した過ち

清水照美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.h-kingdom.com/
 

EWNVLKQF.jpg

photo by loveontherighteye | flicker

男友達の武藤とは、昔からよく飲みに行った仲だった。

しかし、結婚してから武藤と飲むのは、その日が初めてだった。

「いやあ、今夜は憧れの人妻と飲めて光栄だなあ」

武藤は会ったときから、やたらと人妻という言葉を使っていた。

すでに生ビールとチューハイを何杯飲んだかわからない。

「人妻人妻って、何バカ言ってるのよ。人妻と言ったって、まだ結婚したばかりなのよ」
「結婚したての若妻だからなおさらいいんだよ」
「何よその言い方、いやらしいわね。溜まってんじゃないの。風俗でも行ったら」
「風俗は行かないよ」
「どうして?」
「風俗行っても、お前ほどいい女はいないからさ」
「もう、またバカなこと言ってるぅ」

私が武藤と会話したのを覚えているのはこのへんまでだった。

このあとの記憶がはっきりしない。

身体に重みを感じて目を覚ますと、何者かが上に乗って私を犯している。

それが誰だかすぐにわかった。

さっきまで一緒に飲んでいた武藤だ。

「何やってるのよちょっと、いい加減にしてよ!」
「あ、起きちゃったか。ごめん、すぐ終わるからさ」
「すぐ終わるからじゃないわよもう…どうすんのよ…私人妻なのにぃ」

周囲を見回すと、どこかのマンションの一室のようだ。

たぶん武藤の部屋だろう。

武藤がせわしく動きだして、息も荒くなってきた。

本当に終わるつもりらしい。

「ゴムつけてるよね?」
「いや、つけてない」
「えーっ、私結婚してるんだよ。人妻だよ。絶対中はだめだからね。ちゃんと外に出してよ!」
「うん、わかってる」

そう言った次の瞬間、武藤は「あう」とうめいて私のお腹の上に精液を放出した。

「一緒にシャワー浴びようか」
「ひとりで勝手に浴びれば」

こんな男とシャワーなんか浴びたくない。

私は武藤がお腹に出した精液を拭きながら、テレビを見ていた。

すぐに武藤が出てきたので、入れ替わりにシャワーを浴びた私は、急いで帰り支度を始めた。

「おい、何してるんだよ」
「帰るに決まってるでしょ」

何してるもない。私は人妻なのだ。朝帰りなんかできない。

「朝までいなよ。始発で帰ればいいじゃないか」
「そうはいかないわよ。私は人妻なのよ。家で夫が待ってるの」

武藤の魂胆は見えている。

私を引き留めて、もう一度セックスしたいだけだ。

そんな手に乗るほどバカじゃない。

それにしても、飲みすぎたのは失敗だった。

結婚したての若妻なのに、こんな男に抱かれるなんて。

相手が気心の知れた武藤だったから、つい油断してしまった。

武藤はおごってくれるし飲み友達としては最高なのだが、とても付き合う気にはなれない男だ。

ましてや、こんな男とセックスなんてとんでもないと思っていたのに、どうしてこんなことになってしまったのか。

「なあ、ちょっとだけいいだろ」

武藤がそばに来て、私の胸を揉み始めた。

「もう、やめてよ」
「いいじゃん。俺たち、エッチした仲じゃないか」
「何言ってるのよ。酔い潰れたのをいいことに、人妻に勝手な真似して。自分のしたことがわかってるの?」
「ああ、わかってるよ」

武藤は乳房を揉みながら、耳元で囁いた。

「お前のことが好きなんだよ」
「あらあら、そんなことは人妻になる前に言ってもらわないとね。さあ、もういいでしょ」

私は、胸を這い回る武藤の手を払いのけた。

すると武藤は、払われた手を今度は下半身に伸ばしてきた。

その手が素早くパンティの中に潜り込んでくる。

「あぅ…」

ゴツゴツした指先が股間の裂け目に触れると、思わず声が漏れた。

武藤が中に入れた指でゆっくりかき混ぜる。

その指の動きがすごく気持ちよくて、思わず目を閉じた。

「もう濡れてるじゃないか」
「嘘よ、そんなはずない」
「だってほら」

武藤が人差し指と中指を動かすと、あの中からクチュクチュと卑猥な音が聞こえてくる。

「やだ、ちょっとぉ。あっ、あっ、あっ」

私は武藤の手をつかんでのけ反った。

心とは裏腹に、体だけが勝手に昇り詰めていく。

「なあ、始発までいろよ。いいだろ?」
「私は人妻なんですけど。朝帰りはできません」
「そう言うなよ、若妻さん」
「もう…」

不意に武藤がキスしてきた。

意外にやさしいキスだったのでビックリ…。

まあいいか。

もう一度だけ武藤に抱かれよう。

少しゴワゴワするカーペットの上に横たわり、私は目を閉じて体の力を抜いた。


文|清水照美




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

PCMAX
尻舐め女

このコラムを書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店