2019年 01月 04日

174

(11)不届き者のJ君と、腕相撲した話。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.obahan.net/
 

ZGFQBKXR.jpg

セクキャバで時折いらっしゃるのが、勢い余ってパンティの中に手を伸ばそうとするお客様。
今回はお客様と書いて「ふとどきもの」と読みたい、J君についてのエピソードをお伝えしたいと思います。

J君は常連さんというほどではありませんが、セクキャバG店にとって顔なじみになりつつあるお客様。
ですがそれは嬢であるわたしたちにとって、あまり良いことではありませんでした。
なぜかと言うと、彼はちょっとした「要注意人物」だから。

嬢への禁句「ちょっとぐらい、いいでしょ?」

ニヤニヤとそうつぶやきながら、こちらのパンティを勝手にめくろうとするJ君。
セクキャバでは、この行動は大変問題です。
なぜならば、セクキャバで提供しているサービスは上半身のお触りのみ。
下半身へのタッチは御法度とされています。

その行動と表情から伝わる嫌悪感たるや、いま思い返してもイライラすることができるほど。
当時は、本能的に手が出てしまってもおかしくない程の怒りには駆られていたものでした。
その怒りで、コップ一杯ほどのお水ぐらいなら沸かせてしまえそうでしたもの!

不届き者J君との、腕相撲。

かく言う嬢のわたしたちも、そのような不届き者には慣れています。
わたしも裸仕事のお作法を体に叩き込まれていたため、お客様の手がわたしの下半身へ向かった瞬間に、それを阻止するというスキルを身につけていました。
不届き者の手首あたりをパッと掴み、物理的に阻止をするのです。

たいていのお客様はこのあたりで「ああ、ゴメンゴメン」とのたまいながらも、それをなかったことにしようとするもの。
が、そうやすやすと終わらせないのがJ君でした。

力強い阻止に遭いながらも伸ばした手を引っ込めず、それどころかより強い力を込めてパンティに近づこうとします。
物理的にお互いの動きを阻止し合っており、またどちらも譲らないものですから、まるで腕相撲のような構図の完成。
渾身の力を込めたお互いの腕がプルプルと震えるという、なんとも滑稽なザマ。

なんでセクキャバでマンコ触ろうとするの?

なんでそこまでして、パンティの中身に執着するのか。
少しでも、払った金のモトを取りたいという心理からくる行動なのでしょうか?
それとも物理的に接触することで、精神的な距離まで縮まった気になるのでしょうか。
寂しい心が、癒えるのかな。

でもそれってこちらからしたら、店や夜遊びのルールを犯し、嬢の体をも犯している、ただのレイプですよ。
心の距離は、離れるばかりです。

そんな時にはとっさに何も言えなくなってしまうけれど、それって怖がっているからじゃないんだよ。
このやり取りのバカバカしさと、J君のあまりの情けない姿に閉口しているんです。
J君だけじゃない。ヘルスで本番強要するお客様だって、何人も見てきた。

ルールを犯すお客様、どうかどうか、あなた自身の情けない姿に気づいてください。


文|カサイユウ(ライター・元風俗嬢)




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

尻舐め女
PCMAX

このコラムを書いた人

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気連載シリーズ。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

関連するその他の記事