2017年 03月 15日

49

第46話「デリヘル嬢の裏側」個性的すぎるラブホテル!

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.ainohitoduma.com/kokubunji/
 

SHJZNPPD.jpg

シリーズ連載「風俗業界、転がってみました。」

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気シリーズ連載。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

❑前回までの話し
第45話「デリヘル嬢の裏側」感じることへの罪悪感。
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/column/6609


ラブホテル・・・それは主にカップルのセックスに適した設備を持つ部屋を、短時間もしくは宿泊で利用できる施設のこと。(Wikipedia「ラブホテル」頁より引用)

わたしが生まれて初めてラブホテルを利用したのは、中学3年生の時のことでした。
関東の隅っこの田舎育ちでありますので、当時のお相手に待ち合わせ場所から車を走らせていただくことおよそ20分あまり。
国道沿いの、古くさくてパステルな配色の建物であったと記憶しています。

その頃まだ処女であったわたしはどきどきと胸を高鳴らせ、生まれて初めての本格的なエロ体験に頭をくらくらとさせておりました。
見たことも聞いたこともない世界に、おそるおそる足を踏み入れたものでございます。

のちに立派な風俗嬢となったわたしは、それはそれは個性豊かである宿泊施設へ数多く訪れることになります。
今回はインパクトの強すぎる、ちょっと面白くて風変わりなラブホテルをご紹介してまいりたいと思います!

電車セットのある部屋・池袋北口totolo

( http://seesaawiki.jp/w/fuzokuwiki/d/%C3%D3%C2%DE%CB%CC%B8%FD%A1%A6%C0%BE%B8%FD%A5%E9%A5%D6%A5%DB%A5%C6%A5%EB%A1%A1%A5%C8%A5%C8%A5%ED)
19歳、初めてのデリヘル勤務で利用したラブホテルでございます。
扉を開けて部屋へ入ると、電車の椅子とつり革が出現!
もはや記憶も曖昧ですが、こちらの椅子は大人がふたりも座れば埋まってしまう程度の幅であったと思われます。
料金は90分2,000円と大変格安。
もう完全にデリヘルのためのホテル、という感じもいたしますね。
当時からM女である自覚があったので内心期待をしていたものの、お客様の方はさして興味をお持ちでいなかったようで・・・。
残念ながらこちらで痴漢プレイをすることはございませんでした。

ケーキが食べ放題!渋谷道玄坂SULATA

( http://happyhotel.jp/detail/detail_top.jsp?id=541364)
渋谷円山町クラブ街の中心部にどどんと鎮座している、新しめでキレイなラブホテルです。
光を放つグリーンの看板が非常に目立っており、ちょっと入りづらい・・・と思いきや、ご安心ください。
こちらは出入り口が二カ所用意されており、人通りの少ない裏側から入店することもできちゃうのです!
また1階フロントにはケーキバイキング&ドリンクバーが用意されています。食べ放題に飲み放題です。
これはとても女子受けが良さそうですね、殿方の皆様。
ただわたしの場合はさほど打ち解けていないお相手との宿泊であったため、ケーキバイキングは泣く泣く我慢いたしました。
だって、卑しいヤツだって思われたくなかったんだもん・・・。
料金は宿泊で1万円前後から。
この設備でこのお値段なら、ちょっとお得な気がしません?

SM好きなら一度は行きたい!鎌倉愛愛賓館

( http://www.hard-love.me)
SMを中心に様々なコンセプトの部屋が用意されている、SMを愛する方のためにあるようなラブホテル。
店舗ウェブサイトの部屋一覧ページを眺めているだけでも、ちょっぴり濡れそうです。
アクアリウムなイメージのお部屋から本格的な吊り専用ルームまであるとは、ライトからヘヴィーまで何という幅広さ・・・!
こちらも料金は宿泊1万円前後からとリーズナブル。
横浜観光のついでにでも行ってみたいですね。

以上、独断と偏見に満ちた東京近郊の個性溢れるラブホテル3選でした。
お好みに合わせたラブホテル探しにお役立ていただけましたら、幸いでございます。


文|カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

尻舐め女
人妻援護会本日最新情報

このコラムを書いた人

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気連載シリーズ。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店