2017年 04月 05日

95

【風俗嬢の本音】リアル『暗闇から手をのばせ』を体験してみました

未唯(風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://jukujo.co/
 

NUJDQDIJ.jpg

『暗闇から手をのばせ』って映画を知ってますか?
風俗でも特殊な障害者専用のデリヘルを題材にした映画です。

我が店は専門ではありませんが、たまに障害のある方に呼ばれる事があります。
その場合、嬢は断る事ができますが、私はヘルパーの資格を持っているため、悪く言えば強制的でした。
ただ、障害も軽度の方が多いので、人手を借りるまでもありませんでしたが…。

小人症のお客さんは”抱き上げ”が基本

常連さんの中に、小人症の男の子がいました。
まだ20代前半位のお客さんなのですが、身長が120cmくらいでしょうか?
とても小さくて可愛らしい男の子なのです。

ホテルの浴槽が高い場合は、頭から浴槽に入ってしまっては危険ですので、抱き上げて入れてあげます。
出る時も抱き上げて出してあげます。

お客さん自身が小人症を受け入れているので、抱き上げてもらう事を喜んでいる様でした。

聴覚障害者のお客さんは照明は明るくが基本

耳の聞こえないお客さんの時は、嬢の口を読むので照明は明るくしていました。
お客さんの会話は筆談で行ったり、プレー中は表情や手振り身振りで会話をしてくれました。

ビックリだったと言うか、笑っちゃったのが、本番交渉をしてきた時です。
左手で輪っかを作り、そこに右手の人差指を出し入れした時ですw
ストレートな本番交渉に怒るどころか、逆に気持ちが良かったくらいです。
でも、そこはルールとして丁重にお断りしましたけどね。

車椅子のお客さんに呼ばれた時はヘルパーである自分に感動ッ!!

車椅子のお客さんに呼ばれた時の移動の仕方は、自分でも感動する程にスムーズに行えました。
コツをしらない嬢にとっては大変な事かもしれませんが…。
ただお風呂には入れることはできないので、フェラをするには基本ゴム付きになってしまうんです。
こればかりは、お店のルール(シャワーを浴びない場合はゴムフェラ)なので納得してもらうしかありません。

男は男ッ!!障害があっても性欲はあるんです。

障害があっても男としての機能はバッチリッ!!むしろ、性欲が有り余っている感じです。
デリヘルを呼ぶ障害者の皆さんは社交的で、会話も楽しいんですよ。
私的には、下手な指名客より全然楽しい時間を過ごせています。


文|未唯(風俗嬢)


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

未唯(風俗嬢)

板前見習いからスタートし、様々な職を転々とした挙句、風俗が天職だと気付くw 落ち着く事を知らない破天荒な一面と円形が出来る程のナイーブさを持ち合わせている、風俗嬢である。

未唯(風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店