2017年 04月 10日

70

第34話「大久保ライブチャットF」素人娘とエッチなトーク♪

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://delivery-milf.com/
 

RTGUHMXE.jpg

シリーズ連載「風俗業界、転がってみました。」

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気シリーズ連載。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

❑前回までの話し
第33話「大久保ライブチャットF」とあるドSの、緊縛男子。
ht http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/column/3415


ライブチャットとは平たく申し上げますと、お客様のご要望や指示に沿って、嬢が画面の向こうでエッチなアクションをするサービスです。
生身の女体に触れられるわけでもなく、ましてや嬢があなたの肉棒を気持ち良くしてくれるわけでもない、ちまたのナイトワークに慣れ親しんだ殿方にとっては何だか不思議な業態ですよね。
さて、そんなライブチャットのサービスを利用するにあたってのメリットって一体何なんでしょう?

自宅でサービスを受けられます。

仕事で疲れてるのに飲みになんて面倒で行けないよ…。初対面って何かと気を遣うしなるべく避けたい…。だけど女の子とお話したいし、あわよくば一緒にエッチなことがしたい!という殿方にピッタリなのです。
現実ではなかなか口に出せないようなセクハラチックなことも、ヴァーチャルであれば思い切って言えちゃいそう。また嬢も嬢でお客様を獲得しなくてはいけませんので、基本的には優しい対応をすることが多いです。
キャバクラやガールズバーのようにドリンクのおねだりや、お酒を無理に飲まされるようなこともありません。長い付き合いだからと言って高額なボトルをオーダーする必要もありません。

後腐れも営業メールもありません。

ナイトワーク嬢には大事なお仕事のひとつである、お見送り後や翌日以降の営業メール。「今日はどうもありがとう★とっても楽しかったよー★今度はいつ来てくれるのカナ?また会いたいな♪」等々…。来なければ少し寂しいけれど、好きでなければ返信すらも面倒な嬢からの営業メールもライブチャットの世界にはありません。
また直接会うことがないだけに心も離れやすく、同じ嬢をリピートすることも、ちまたのナイトワークに比べては少ないのではないでしょうか。
お客様の気が向いた時にサービスを受けられること、またネット上でのサービスのため殿方の素性を明かす必要がないことも手軽さのひとつであるように感じます。

基本、素人。

ライブチャットの待機嬢一覧を見てみますと、ナイトワークずれしていないような素人風の女の子が大半です。
「お金が欲しいけど、ナイトワークの世界に行くのはちょっと気後れするなあ…。」こんなパターンでライブチャット嬢になる女の子は多いのではないでしょうか。
キャバクラ等の様にお客様の圧迫に負けないよう肝を座らせる必要も、どの角度から見てもキレイに見えるような武装をする必要もなく、女の子にとっても非常に手軽に始められるお仕事なのです。またお昼間の職業と兼業されていたり、平凡な主婦や熟女キャラを売りとしているライブチャット嬢も数多く存在します。

このように、ライブチャットは男性にも女性にとっても、大変気軽に踏み込むことが出来る世界なんですね。


文|カサイユウ(ライター・元風俗嬢)


↓↓↓ ライター綾野アオイも出演オナニー中「DXLIVE」のアダルトライブ

琥珀
尻舐め女

このコラムを書いた人

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気連載シリーズ。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店