2017年 05月 01日

116

【汁男優が見たAV現場】汁男優の汁発射現場 舐め兄弟編

根本賢治(汁男優)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://ishokujyukujyo.com/
 

ZOMHKOBU.jpg

汁はかけても飲まれるな!汁男を知る男、根本賢治です。汁男優は時として汁発射以外のことをやらされることがあります。女優さんの身体を持ち上げたり、お胸を愛撫したり、ローターで女優さんの身体を刺激したり、女優さんをののしったり、女優さんにののしられたり、女穴をイジったり、その内容は様々です。今回はクンニによって起こった悲しい事件について、ご説明いたします。

その日の撮影は汁発射をする前に、色々なことをやらされました。

10人以上の汁男優が、嫌がる女優さんの脚を無理やり開いて大股開きにさせたり、女優さんの身体中を撫でまわしたり、ローターを女優さんの身体中にあてがってヴィンヴィンと刺激したり。

最初のうちはスタッフが画用紙にプレイ内容を書いて指示を出していました。例えば「胸を揉んで」「身体を撫でて」「ローター押しつけて」などです。しかし汁男優達はノリにノッてきたようで、スタッフの指示を待たずに自分の考えで動くようになっていきました。

私が女優さんの身体を撫でていたら、他の汁男優に「おい、思いっきり揉んでやれよ」と言われ、お胸を揉むように誘導させられました。私は言われるままに、背後から女優さんのお胸を鷲掴みにします。そして、なるべく乳首が隠れないように気を付けながら(映像的に乳首は見えていた方がよいので)激しく乳房を揉みまくります。すると乳首に汁男優達が群がり、べろんべろんと舐めだしました。右の乳首、左の乳首、それぞれに3人の汁男優が舌を出して、まるで犬のようにべろべろと舐めまくっています。

このとき、3人いっぺんに乳首を舐めているので、お互いの舌がどうしても触れ合ってしまいます。つまり乳首を舐め合いながら、地味に男同士のベロチュー状態になっているのです。私はそれを見て背中に悪寒を感じました。男同士で舌と舌のふれあいをしている…女優さんの乳首を舐めているはずなのに、私にはどうしても男同士のエロ行為に見えてしまいます…うーん、考えすぎでしょうか。

とはいえ、自分の一生のうちに、他人の男の舌を舐める機会なんて、果たしてあり得るでしょうか?まず無いと思います。そんな非現実的な場面を目の当たりにした私は、背筋を凍らせながら女優さんの胸を揉みまくります。すると私の手に、なにやらムズムズとしたくすぐったい感触が走ります。私は何事かと自分の手を見ました。すると乳首を舐めていた男達の舌が、あろうことか乳房を揉んでいる私の手をも舐めていたのです。

私は心の中で「ぎゃああああああッ!」と叫びました。男に手を舐められる…ひどく悲しい気持ちになります。男同士でベロチューするよりはマシでしょうが、男に手を舐められるのも、なかなかに気持ちが悪いものです。あああああ、そんなに舐めないでぇ…

私は心の中で泣きながら、必死になって女優さんのお胸を揉み続けます。赤の他人な男達に手を舐められながら、私はお胸を揉みまくります。すると、私に胸を揉むように誘導した汁男優が「おい、交代しろよ」と言って、お胸を揉む役を代わりました。やっとこ男による指舐め地獄から解放された私は、すぐにでも手を洗いたい気持ちを抑えつつ、静かにチャージを始めます。見知らぬ男達のよだれがついている手で、私は自らの男棒をシコシコと擦り上げます。ああ、悲しすぎる…

するとお胸を揉んでいる汁男優が「おい、こいつのぐちょぐちょなココ、舐めてやれよ」と言って、クンニするように誘導します。そして、彼と目があった汁男優は、女優さんの股間に潜り込み、アソコをクッパリと思いっきりひろげます。そして舌を出してべろんべろんに舐めまくります。わざとらしいくらいにジュゾゾゾゾゾォと音をたてて舐めじゃくります。唾液でたっぷりと女穴を濡らして、ジュゾゾォと吸いながら舐めまくります。

そんな鬼畜なクンニシーンを生暖かい目で見守りながら、私はひっそりとチャージします。我感ぜずな雰囲気を出し続ける私。するとお胸を揉んでいる汁男優が、私を見ながら「おい、今度はお前が舐めてやれよ」と言いました。

…え?…ええええええ!?ちょ、マジですか?!私は固まってしまいました。すでに唾液と愛液にまみれてぐっちゃぐちゃになっている女穴を、あろうことか舐めろとおっしゃる!そ、そんな殺生な…

私は嫌だったので、すっとぼけます。明後日な方を向いて知らんぷりしていると「おい!はやく舐めてやれって!」と口調を強めて私に言い放ちます。他の人も嫌なのか、代わりにいこうとする人は誰もいません。それどころか、皆が私を見ています。

…わ、わぁぁぁかったよぉぉぉッ!やりゃあいいんでしょ、やりゃあッ!私は心の中でキレ気味に叫びながら、女優さんの女穴に吸いつきました。そしてジュゾゾグチュルルルゥッ!と、ぐっちゃりした音をたてて、思いっきり舐め吸いました。私の口の中は、もう他人の唾液やら、愛液やらで、もうわけがわからん状態です。私は心の中で血の涙を流しながら、女穴を吸いに吸いまくり、舐めに舐めまくります。

私は完全に開き直った全開ぶちぎれモードで舐めていたので、そこまでするか?!という勢いで激しくクンニしました。すると「よし、今度は俺に代われよ」と言って、私をクンニに誘導した汁男優が代わりました。私は素早くフレームアウトして、壁際の汁男優が待機している場所に戻ります。するとスタッフが小声で「ナイスでしたよ」と言って肩を叩いてきました。私、よっぽど物凄い勢いでクンニしていたのでしょうね…

その後、無事に汁発射をして、仕事を終えた私は待機室に戻りました。そして報酬をもらうまでの待機中に、私はトイレに駆け込みました。そして口の中をゆすぎまくり、手をゴッシゴシに洗いまくりました。すでにきれいになっているはずなのですが、なんだかまだ汚れているような気がします。私は必要以上に口をゆすいで、手を洗います。これって、殺人犯が血みどろの手を洗い続けてしまうのと同じで、もう大丈夫なのに洗うのを止められない…もはや呪いです。

精神的にすっかり疲弊した私は、げっそりしながら待機室に戻りました。すると私を誘導した汁男優が近づいてきて「ごめんよ、君くらいしか頼める人がいなくてさぁ」と謝ってきました。まぁいいんですけどね、もう済んだことだし…

現場ではこういった悲しい事故が起こることが往々にしてあります。ベテランな汁男優にとっては、こういうのは慣れっこになっているのでしょうが、私は…無理!絶対に無理!勘弁してくださいよぉ…

ここまで読んで下さいまして、本当にありがとうございました。


文|根本賢治(汁男優)


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


琥珀
人妻援護会本日最新情報

このコラムを書いた人

根本賢治(汁男優)

システムエンジニアと汁男優を長年兼任してきたお汁系ライター。ぶっかけたAV女優は数知れず。汁男優の視点からAV業界の裏話を暴露します。座右の銘は一汁三菜。汁はかけても飲まれるな。

根本賢治(汁男優)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店