先輩風俗嬢がガイド! 風俗の痛客対処法

熟女・人妻店ユーザーさんの投稿コラム

先輩風俗嬢がガイド! 風俗の痛客対処法

風俗嬢の本音

夕花みう 0 3,300 2019/12/26

今日はどうしてもしんどい、超痛客に当たったときの対処法をお話ししようと思う。中には仕事どころか男性全般に対するトラウマを植え付けてくるようなお客様もいるのがこの風俗業界。みな、心も体も見えないようですり減らして働いているのである。手抜きのために使うのはもちろん厳禁だが、もう我慢ができない…という痛客に当たったときにだけ使ってみてほしい。

とりあえず、泣いてしまおう。

手っ取り早い方法は、やっぱり女の武器を使ってしまうこと。できるだけ派手に泣こう。うわぁああん、なんて言ってしまっても構わない。相手があたふたしだしたらこちらの勝ち。こちらのペースに持ち込もう。この対処をすることを決心するほどの痛客だったら、正直なところ抜かないぐらいでも構わないとわたしは思っている。後はプレイ時間が終わるぐらいに泣き終わって帰ればOK。あちらも、“店に言わないでね?”などと必死になってくるはずなのでそのあたりは表面だけ頷き、後から拒否設定するようお店に言っておこう。大抵、嬢にそこまで嫌な対応をしてくるお客様は風俗初心者だ。風俗店というと少なからず裏のつながりもある業界なので、それにも関わらずかなり乱暴な行動に走るお客様はかなり無知だといえる。

超真顔かつ淡々と、“店電話するけど”

豹変する系である。できるだけ現実世界にお戻りになってもらえるように、淡々と冷たく言おう。裏を感じさせることができたらOK。それまでの接客がよければよいほど効果がある。あたかも二重人格であるかのように対処しよう。ただ、これはどうしてもキツいときの最後の切り札。このままお客様が拔けなくても全然いいし、戻ってきてもお店と他の嬢に迷惑にしかならないというときのみ使おう。素直に反省してくれるお客様なら良いのだが、冷たい空気が流れ罵詈雑言を浴びせられる可能性もある。とはいえ、遊び方が汚い痛いお客様のことはすぐ記憶から消して忘れてしまうのが得策だ。

原則、その場で対処しよう。

その場で必死に耐えてなんとか接客をする…その心がけは立派なものだが、自分の心まですり減らしてしまう結果につながりかねない。できるだけその場でお客様にそれなりの対処をするようにしよう。本当に限界なら、お店に電話するフリをしたって良いのである。プレイ時間がすぎてしまえば、お店も対処のしようがなくあなたのされ損にもなりかねないのだ。密室で空気が悪くなるのは確かに耐え難い。でも、あなたは自分で自分の身を守らなければならないのだ。そのあたりは強く出てほしいし、自分をしっかりと持っていてほしいと切に思うのである。


文|夕花みう



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。


2023年1月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから6151人登録(女性は919人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから2044人登録
3位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから818人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1345人登録
5位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い
6位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから238人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

夕花みう

現役女子大生ライター。キャバクラ、デリヘル、性感マッサージでナンバーワンを取った三冠王。性愛道の修行僧、もしくはエロテロリスト。 記事を読んだ感想やリクエスト・ご相談があればyukamiumiu.xxx@gmail.comまで。

夕花みうのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい