突発的な挿入も入ってないを主張する熟女デリヘル嬢

熟女・人妻店ユーザーさんの投稿コラム

突発的な挿入も入ってないを主張する熟女デリヘル嬢

エロい体験談

男全 0 3,718 2020/09/25

予約まで取ってあったデリ嬢が急遽ドタキャン。すでにホテルで待っていたことを伝えたのにもかかわらずです。

店からは平謝りされましたが、ホテル代どうしてくれるんだ(オコ)という気持ちが強く出ます。

店側の提案で代わりの嬢の派遣と割引で手打ちにしてほしいと言われました。そこまで言われれば仕方ない、ムラムラしてたのもあるし受け入れました。

代役デリ嬢は熟女だった

扉の向こうには、確実に予約嬢よりも20歳は歳を取った熟女が立っていました。

開口一番「ごめんなさい、ワタシで大丈夫ですか?」自分の失態じゃないのに、謝りを入れてくれる態度に、私はいい人認定です。

それとよく見れば、熟女だけど擦れてない見た目をしています。地味系といえばそれまでですが、素朴な香りのする女性なのです。

けれど挨拶のハグで本性爆発。ハァハァしながら熟嬢は耳舐めと股間触りをしてくるのです。

「あらっ、もうこんなに、興奮してる」
「フフッ、ヤダぁーッ(笑)」

勝ち誇ったように私の反応を喜ぶ熟嬢。素朴な香りはどこへ・・・目の前にはスケベな顔したただの熟女が一人。

唯一の仕事?はお店への連絡と支払いをしてもらうこと。欲求が抑えられない熟嬢は電話片手に私の股間から手を放そうとしないのでした。

料金はお店からの提案で90分以上の利用なら、3000円程の値引きに応じられるとの提案が。フーン、悪い話じゃないような・・・気がするだけ。フリーでの料金から1000円割り引いてくれただけのこと。

いきなりプレイでいきなり挿入

受付と支払いが終わると、そのまま雪崩れ込むようにベッドに誘われました。私も刺激され続けたことで興奮状態、熟嬢に覆いかぶさりキスをしてオッパイ舐めて、股に顔を埋めて。

手癖の良い熟嬢は手を股間へ。触りやすく配慮しながら顔へ股間を近付けると、パンツをずらしてパックリです。

この感じなんでも出来そうな予感。適当なところで切り上げパンツを脱がせて股間を擦り合わせ抱き合ってると。

熟嬢の湿り穴が私の股間をパクパク、チュゥゥと挿入を誘導しているような動きをします。でもこれは熟嬢が意図したものではなく、体がオマタが膣口が、無意識に求めてる動きです。

その証拠に、私の暴走に一瞬だけ「ヤンッ、えぇぇ」と体を仰け反らせるも「ああ・・」受け入れてしまった時の反応。

何か後のトラブルに発展してもいけないと思い「大丈夫、これ入ってる?」と確認しました。

ところが熟嬢は「んふッ、入ってない入ってない(笑笑)」。再確認でも「んふふ、入ってない入ってない」と言い張ります。

本当に入ってないかもしれない。そう思い気になり、結合部を目視で確認へ。男性器は根本しか見えておらず熟嬢の穴に向けて一直線。根元部分は光るビラビラが張り付くように纏わりついてます。

「やっぱり入ってるよこれ(しつこい)」。「ううん、見ちゃダメ」と強く抱き寄せる熟嬢。これ以上は無粋です。

熟嬢からは「気持ちいいなぁ」をいただき、それがスパートを早めることに。

イキそうになると急ぎ膣から抜いてお腹に発射、咄嗟の行動とは言え中出しする勇気が持てなかった。そのあとに熟嬢は苦笑いしながら「ありがと」これが印象的だったなぁ。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2022年6月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1423人登録
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから648人登録
3位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5353人登録(女性は807人)
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから601人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから204人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

男全

日常に潜むエロチシズムを描くのが好き。

男全のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい