高齢者の聖地、巣鴨の超熟女風俗の謎

熟女・人妻店ユーザーさんの投稿コラム

高齢者の聖地、巣鴨の超熟女風俗の謎

風俗業界裏話

つかもとまさし 0 27,168 2019/10/11

東京は山手線の駅のひとつである巣鴨は、いつからか「おばあちゃんの原宿」と呼ばれて久しい地域になっています。実際行ってみると、確かにおばあちゃんやおじいちゃんが多いものの、若者の姿も見かけます(実際、若年層向けと思われる老舗のピンサロやヘルスも存在しています)。なんとなく熟女風俗好きの嗅覚がくすぐられる巣鴨なのですが、熟女風俗事情を探ってみました。

超熟女風俗は存在する

ネットや現地での聞き込み調査の結果、どうやら他の地域よりも「熟女風俗の上限年齢は高めである」、ということがわかってきました。下限は、先にお話したような若年層向け風俗の存在から、さほど他の地域との違いはないのですが、熟女系、60代〜70代ともなるともはや「超熟女」というところですが、この年代の方々が在籍している熟女風俗が結構存在しているようです。

120年前頃に「高齢者の聖地」となる

巣鴨には「地蔵通り商店街(原宿に当てはめれば『竹下通り』に相当?)」という、お年寄りの往来が絶えない商店街があるのですが、120年ほど前にとげぬき地蔵がこの場所に移ってきて以来、「病気が治る、長生きする」というご利益を受けるために、高齢者が集まりだしたのが「おばあちゃんの原宿」といわれるようになった由来です。年齢を問わず、男女が集まるところにはやはり「性」に関する情報やスポットも併設されていくものなので、超熟女風俗の存在も、うなづけるところです。

高齢者仕様のホテルも多い

「ニーズが集中するとサービスレベルが上がる」という資本主義のセオリーどおり、この地域のラブホテルは、新旧問わず、高齢者向けの設備が充実しています(段差のない「バリアフリー」仕様になっていたり、昔ながらの「お茶を飲む空間(カフェ風やカラオケボックス風でないところがミソ)」があったりします)。 巣鴨の超熟女風俗、いかがでしょうか。ご自身が高齢の方、超熟女好きな風俗ファンの方には、是非チャレンジしていただきたいところですね。


文|つかもとまさし

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2021年9月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから978人登録
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから484人登録
3位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから4867人登録(女性は757人)
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから437人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから177人登録
利用のコツ
年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさしのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい